2019年12月9日月曜日

SWITCH研修(1日目)

特別養護老人ホームスプリングガーデンとささりんどう鎌倉のキーパーソン(介護主任・看護主任・施設相談員・入所ケアマネジャー)が、3日間の職場交換体験を行いました。1日目はささりんどう鎌倉から6名でスプリングガーデンを訪問しました。雨上がりの水滴が光に反射しキラキラ輝く施設がまぶしく映りました。まずは施設を見学、「自宅と同じように」という視点を大切にされていることが印象的でした。屋上からは素晴らしい景色と中庭では入居者様と野菜作りを行っている畑なども見せて頂き、暮らしている方々の日常が目に浮かびました。初めはお互い緊張していましたが、各自の施設との違いについて話を進めていくうちに会話が弾みました。

「明日は、ささりんどう鎌倉でおまちしています!」とお別れしました。










2019年12月3日火曜日


身体拘束廃止研修

介護と看護職員20名が出席し慶育病院の日野看護師を講師としてお招きして身体拘束廃止研修を行いました。
病院と施設での対応の違い、考え方の違いはありますが、超高齢社会の今医療と福祉は常に良い連携が求められます。年間に数回行う身体拘束廃止研修を通して双方が理解しあい、ささりんどう鎌倉に入所された方が“その人らしい生き方”を支えていくことが私達の使命です。新人、ベテラン問わず職員達から活発に質問が出ていたことから、皆の意識の高さがわかり、より良いサービス向上につなげていけると確信いたしました。予定時刻よりも終了時間が大幅にオーバーしたにもかかわらず、終始ステキな笑顔で対応してくださった日野看護師さんに厚く御礼申し上げます。また来年度どうぞ宜しくお願い致します。